カテゴリ 母乳育児

妊娠中の母乳育児の準備方法
母乳育児

妊娠中の母乳育児の準備方法

母乳育児は、妊娠中の女性が赤ちゃんを抱きしめると少しずつ発見しなければならない世界です。私たちはそれが自然から与えられるものであると信じていますが、少なくとも私たちが赤ちゃんと私たちの赤ちゃんを養っている間に私たちが赤ちゃんとの絆を作るそのユニークで比類のない瞬間に直面したときに何が起こるかを知るために、事前に準備することは害にはなりません体。

続きを読みます

母乳育児

母親の肉体的および感情的な状態が母乳育児にどのように影響するか

母親の肉体的および感情的な状態は母乳の生産に影響しますか?はい、一部の女性は、大きなストレス、不安や抑うつ、または大きな悲しみ、あるいは大きな心配の瞬間が母乳育児に影響を与えたと信じています。このような多くの場合、牛乳の生産が影響を受ける可能性があります。
続きを読みます
母乳育児

母乳は赤ちゃんの性別に応じて変更されます

小児科医、女性、母親、祖母として、私は毎日、栄養素や防御のニーズに応じて栄養素や免疫グロブリンの組成を変化させる生きた細胞の液体である素晴らしくて有益な母乳がどれほど素晴らしいかに驚かされることを決して止めません子供たちの。赤ちゃんの6分の1に合わせて母乳が変更されると言ったら、どう思いますか?
続きを読みます
母乳育児

授乳中の母親の胸の白い点は何を意味します

授乳中、いくつかの状態が発生する可能性があります。その中には、ミルクパールという名前で知られているものがあります。これは、母親の乳首に現れる一種の水ぶくれのような、真珠のような白い点にすぎません。赤ちゃんが母乳で育てるときに激しい痛みを引き起こします。
続きを読みます
母乳育児

母乳育児や赤ちゃんへの哺乳は、母親を良くも悪くもしません

この子育ては、お母さんとお父さんにとっては数少ない問題です(私たちはいつも手を貸してくれる祖父母を忘れることはできません)。しかし、それは私たちの赤ちゃんを養う方法について話していて、あらゆる種類の不幸なコメントを聞き始めています。赤ちゃんを母乳で育てない場合、「赤ちゃんに最適なのに、なぜ子供に母乳をあげないのですか?」
続きを読みます
母乳育児

母乳育児は母親のストレスを減らすのに役立ちます

母乳育児のメリットは、赤ちゃんと母親の両方にとって多岐にわたります。そして、それは私たちが体を回復させて将来の病気を防ぐのを助けることに加えて、赤ちゃんを母乳で育てることが母親のストレスを減らすのを助けるということです。かっこいいですか?そして、それは母乳育児が私たちを驚かせるのを止めることは決してないということです。
続きを読みます
母乳育児

母親の乳房を哺乳して噛む赤ちゃん。なぜ彼らはそれをするのですか?

あなたは母乳育児をしていて、あなたが最近乳房を提供するたびに赤ちゃんは最終的にそれを噛んで少ししか食べませんか?なぜそれができるのか分かりませんか?それを避ける方法を知りたいですか?授乳中に赤ちゃんが噛む理由と、それを修正するためにできることは次のとおりです。母乳育児は母親にとって課題です。
続きを読みます
母乳育児

母乳管を刺激するマッサージを行う方法

女性が初めて母乳育児をすることを決めたとき、彼女は彼女には知られていない多くの状況に直面します:乳の立ち上がり、乳首の亀裂、赤ちゃんの不十分なラッチ、および胸のむくみ。この状況を回避するために何ができるでしょうか?母乳管を刺激し、乳房炎の可能性を回避するためのマッサージの仕方を教えます。
続きを読みます
母乳育児

授乳中の赤ちゃんを乳房にしっかりとラッチするための4つのキー

赤ちゃんの乳房への良好なラッチを実現することは、子供にとっても母親にとっても満足できる母乳育児の最も重要な鍵の1つです。したがって、息子や娘が生まれる前にそれを達成する方法を学ぶことは良い考えです。赤ちゃんを適切な位置に配置し、乳首を正しく吸う方法に関するすべてを理解するのに役立つように、授乳コンサルタントのピラールマルティネスと話をしました。
続きを読みます
母乳育児

乳房の拡大または縮小後の母乳育児が可能

常に、女性の胸は美的重要性の二次的な女性の性的特徴として、または性的魅力として、常に関心を維持および維持しており、多くの機会でそれは女性の自尊心の中心です。したがって、今日の若くて若くない女性が豊胸をしたり、胸の縮小が気分が良くなるのは当然のことです。
続きを読みます
母乳育児

交流を成功させ、母乳育児を取り戻すための9つの鍵

ときどき、さまざまな理由で、哺乳瓶から粉ミルクを与える家族が母乳育児を再開することを決定する場合があります。これは、人工授乳または授乳から母乳育児へと移行することを含む、リラクテーションとして知られるプロセスを通じて回復できます。正常に関係し、母親が再び母乳を生産するためには、いくつかの推奨事項を考慮する必要があります。
続きを読みます
母乳育児

母乳の色の違いとその意味

信じられないかもしれませんが、母乳は生理的、病理学的、および/または食事の原因により色が変わる可能性があるため、常に白、または青みがかった白であるとは限りません。母乳の各色はどういう意味ですか?母乳育児を選択した場合、これらの色の変化は赤ちゃんの消化に影響を与えず、赤ちゃんの健康に害を及ぼさないことを知っておく必要があります。したがって、母乳育児を中断する必要はありません。色の変化の原因を取り除くと、牛乳は通常の色に戻ります。
続きを読みます
母乳育児

赤ちゃんを抱っこしながら授乳する方法

持ち運びは当たり前ですが、最近流行になっているように見えますが、祖先の母親が使っていた、そして部族社会に保存されていたのは、若者を運ぶ方法でした。持ち歩きますか?どうやってするの?そして何よりも、持ち運んでいる間に赤ちゃんを母乳で育てる方法は?
続きを読みます
母乳育児

母乳の増加は母親に熱を与える可能性がありますか?

母乳育児に関しては、赤ちゃんと母親の両方にとって最善の方法でそれを行う方法について多くの疑問が生じるのは普通のことです。さらに、世代から世代へと受け継がれる多くの神話があり、多くの場合、それは真実ではありません。ギアインファンティルは、母乳の上昇が母親に発熱を引き起こす可能性があるかどうかを知りたいと願っている授乳中の母親から質問を受けました。
続きを読みます
母乳育児

母親の授乳が授乳中に赤ちゃんにどのように影響するか

私たちのサイトには、あなたの子供の育成と教育だけでなく、彼らの健康のケアにも役立つ最高の専門家がいます。すべての質問に回答するGuiainfantil Respondsプロジェクトの枠組みの中で、母親の授乳方法が授乳中の赤ちゃんにどのように影響するかについて心配している母親からメッセージを受け取りました。
続きを読みます
母乳育児

母乳育児における保湿剤の危険性

母乳育児に多くの疑問が伴うことは誰にとっても秘密ではありません。時には重要ではないと私たちが信じているさまざまな側面が見過ごされていることもあります。神話があるように、現実もあり、時間をかけてそれらを知ることが重要です。この記事では、授乳中の保湿クリームの危険性について説明します。
続きを読みます
母乳育児

母乳育児と女性の脱毛との非関係

助産師として、多くの怖い女性が産後の脱毛について私に尋ねました。 &39;それは普通ではない&39;であることを私に保証して、それらのいくつかは非常に驚いて来ました。そして私は彼らが私が知っていることを彼らに答えました:それはそうでした、それは一時的なものであり、彼らが心配するべきではないということです。しかし、私が最近の母親としてそれを経験したとき、私は彼らをよりよく理解しました:それが正常であったことは確かでしたか?
続きを読みます
母乳育児

母親が赤ちゃんを養うために生産する母乳の種類

あなたが母乳育児をしているなら、あなたはおそらく時間が経つにつれてあなたのミルクが純粋な水になり、それがもはや赤ちゃんに授乳しないと聞いたことがあるでしょう。 &39;が水になり、&39;をもう食べないという事実について、この記事でお話ししたいと思います。そして、そうではありません。逆に、時間が経つにつれて、母乳は継続し、あなたの子供にとって貴重な食べ物であり続けます。
続きを読みます
母乳育児

妊娠中の母乳育児の準備方法

母乳育児は、妊娠中の女性が赤ちゃんを抱きしめると少しずつ発見しなければならない世界です。私たちはそれが自然から与えられるものであると信じていますが、少なくとも私たちが赤ちゃんと私たちの赤ちゃんを養っている間に私たちが赤ちゃんとの絆を作るそのユニークで比類のない瞬間に直面したときに何が起こるかを知るために、事前に準備することは害にはなりません体。
続きを読みます