妊娠中のストレッチマークの出現を防ぐ方法

妊娠中のストレッチマークの出現を防ぐ方法



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

妊娠中の女性の腹、太もも、お尻の皮膚にストレッチマークが現れたことに気づいたとき、妊娠中の女性の自尊心をさらに変えるものは何もありません。妊娠は通常のリズムに従い、妊娠を楽しんでいますが、突然、腹や体の別の部分にストレッチマークが現れると、感情的な落ち込みが生じ、落胆し、不安になり、落胆します。

妊娠中に女性に生じるホルモン、血管、免疫の変化は、最終的には皮膚に非常に目に見える変化を引き起こします。妊婦の肌は変質しやすいので、シミ、乾燥、炎症、セルライト、ストレッチマークなどの予防策を講じる必要があります。 10人中9人の女性が妊娠中にストレッチマークを持っています。ストレッチマークは、皮膚に現れる線、帯、または縞模様で、傷跡に似た不規則な形をしており、通常、妊娠6か月から7か月の間に、腹部、胸、臀部、太もも、または腕に現れます。

ストレッチマークは、妊娠中や授乳中、または体重増加を経験しているときに皮膚が過度に伸びることにより、皮膚組織のコラーゲンと弾性繊維が分解することによって生成されます。体重の多い赤ちゃんを産む遺伝的素因と副腎の活動の増加も、白、ピンク、または真珠のような色のストレッチマークにつながる他の要因です。幸いなことに、ストレッチマークは美容上の問題にすぎず、母親や赤ちゃんの健康には影響しません。

ストレッチマークを治療するよりも良いのは、ストレッチマークを防ぐことです。このため、妊娠中の方は、健康的で適切な食事で妊娠中の適切な体重を維持し、ビタミンAとDを含む保湿剤を使用し、運動をやめないようにしてください。すでにストレッチマークがある場合でも、絶望しないでください。ストレッチマークを完全に取り除くことは非常に困難ですが、それらを偽装して外観を改善することができます。

妊娠中のストレッチマークの自然な治療法の中には、アーモンド、ローズヒップ、ラベンダー、オレンジ、ゼラニウムオイルを使ったアプリケーションやマッサージがあります。抗ストレッチマーククリームと混合されたビタミンEは、肌の再生を助けることができます。ピーリング、マイクロダーマブレーション、レーザーなどの皮膚科技術も使用されます。ただし、ストレッチマークを減らす方法を選択する前に、それについて話し合い、医師に相談することをお勧めします。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 妊娠中のストレッチマークの出現を防ぐ方法、病気のカテゴリで-現場での迷惑。


ビデオ: 大ショック妊娠線ができました!! 妊娠ヶ月の身体の変化 (八月 2022).