妊娠の不快感を和らげるホメオパシー

妊娠の不快感を和らげるホメオパシー


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ホメオパシーは妊娠の不快感を和らげるのに役立ちます 不眠症、腰痛または坐骨神経痛、倦怠感、吐き気、胃の問題または尿路感染症と同じくらい一般的です。伝統的な薬は胎児の発育に影響を与える可能性があるため、非常に特殊な場合を除いて妊娠中はお勧めできませんが、幸いホメオパシーでこの問題を解決できます。

ホメオパシーは一種です 複数の症状を予防、緩和、または治癒するための代替医療 高度に希釈された抽出物から作られた製剤(シロップ、軟膏、錠剤、坐剤など)を投与することによって。ホメオパシーを何かにするのは、まさに抽出物のごくわずかな存在です。 胎児には安全ですが、母親には効果的です.

このため、ホメオパシー治療は、妊娠中の女性が妊娠、出産、授乳に固有の小さな障害を軽減するのに役立つことが特に示されています。

伝統医学のように、ホメオパシー 処方箋なしで与えられるべきではありません 各患者の症状や特徴に応じて作用する多くの成分と用量があるからです。しかし、腰痛などの病気に最もよく使用されるホメオパシー要素はどれであるかを知る価値があります。その場合、通常、Kalium carbonicum、ruta graveolens、またはbryoniaが供給されます。

Ipeca 9CH、sepia officinalis 9CH、tabacumcomposé、cocculus indicus 9CH、またはignatia amara 15CHは吐き気によく使用されますが、nux vomica15CHはストレス不眠症を効果的に緩和します。

しかし、ホメオパシーは妊娠の症状を治療するだけでなく、インフルエンザや片頭痛などの他の病気を落ち着かせるためにも推奨されます。このような場合、妊娠中の女性は、片頭痛を鎮めるために、オシロコシニウム、パラグリッペ、ホメオグリッペ(インフルエンザのようなプロセスを緩和するため)またはシクラメン、アイリスバーシカラー、ベラドンナ、またはヌクスボミカの代わりに通常の薬を使用できます。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 妊娠の不快感を和らげるホメオパシー、サイト上の医薬品のカテゴリで。


ビデオ: すごい効果胎教に良い音楽抗ストレスホルモン解消 妊娠中に聞くヒーリングミュージック 妊娠初期 つわり 寝不足 ストレス解消 (十一月 2022).