赤ちゃんと子供の食事におけるバナナの10の力

赤ちゃんと子供の食事におけるバナナの10の力



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

バナナは世界で最も消費されている果物の1つであり、補完的な食事から始まるため、赤ちゃんの食事に含まれています。専門家は、バナナは子供と大人の食事の一部であるべきだと言っています。

しかし、バナナが特別な理由は何ですか?あなたの健康にとても良い隠された力は何ですか?に Guiainfantil.com 子供の食事にバナナを含めることのすべての利点をお伝えします。

バナナにはビタミンA、C、E、およびグループBの一部が含まれています。また、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルも含まれており、繊維、炭水化物が含まれており、脂肪が少ないです。

1-下痢: 消化しやすいので下痢の治療に最適な果物です。

2-便秘: 食物繊維も含まれているので、自然に排便を刺激します。

3-貧血: 鉄分が多いため、小児貧血の治療に理想的な食品です。

4-ストレス:グループBのビタミンには、神経系を落ち着かせ、ストレスや不安と戦うのに役立ちます。

5-抗がん剤: 日本で行われた研究では、熟したバナナには免疫系を守り、ガンの予防に役立つ物質が含まれていることが明らかになりました。

6-濃度: 研究によると、朝にバナナを食べる子供たちは、日中も十分な注意を払っています。

7-皮膚: バナナに含まれるカリウムは、にきびや発疹を減らすのに役立ちます。

8-うつ病: それらはトリプトファンを含み、それは後に幸福のホルモンであるセロトニンに変換され、精神を持ち上げ、体をリラックスさせ、鬱病を軽減することができます。

9-蚊に刺された: バナナの皮には癒しの性質もあり、実際に虫に刺されると腫れや刺激が軽減されます。

10-胸焼け: バナナには制酸作用があるので、他の食品が生み出す灼熱感を和らげます。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 赤ちゃんと子供の食事におけるバナナの10の力、敷地内のダイエットと子供用メニューのカテゴリー。


ビデオ: アフリカ人の身体能力と筋肉のエグさが分かる分間 (八月 2022).