授乳中の赤ちゃんの疝痛に関するデカローグ

授乳中の赤ちゃんの疝痛に関するデカローグ


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

赤ちゃんの人生の最初の数週間に両親から最もよく聞かれる質問の1つは、乳児疝痛とは何ですか?これらは、長引く泣き声のエピソードであり、時には慰められない、 それらはほぼ毎日、特に午後と夜に繰り返されます。それは生後数ヶ月の健康な子供に起こります。

それは病気ではなく、疝痛の特定の原因はこれまで発見されていません、それは泣きの通常の変種でさえあるかもしれません。それを知ることも重要です 健康な子供が1日2時間以上泣くのは普通のことですが、 疝痛がなくても。

1-疝痛の原因はよく知られていない、心理的、社会的または消化器系の問題が考慮されています。

2-疝痛の前にあなたはすべきですそれは良性で一時的なプロセスなので、落ち着いてください。

3-彼を慰めに行き、彼が泣く理由を知ってみてください:空腹、喉の渇き、おむつ交換、暑い、寒い。

4-雰囲気が穏やかでリラックスしていることを確認してください。子供に不安を伝えないでください。

5-腹部のマッサージ、カートや車の乗り物、柔らかい音楽が便利です。

6-ガスを排除し、疝痛を防ぐために、げっぷによってガスを排出できるように、直立姿勢で給餌した後、数分間それを保持することを忘れないでください

7-子供の泣き声が蒼白、発汗、激しい衰弱、または摂食の拒否を伴う場合は、緊急治療室に行きます。また、発熱がある場合は、嘔吐するか、血便があります。

8- 彼に薬を与えないでください または、小児科医に相談せずにミルクを交換してください。

9-現在、有効性が証明されている治療法はありません

10-それは時間とともに自然に消えてしまう良性の障害であることを理解することが重要です(生後4ヶ月を超えて続くことはまれです)。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 授乳中の赤ちゃんの疝痛に関するデカローグ、サイトの乳児疝痛カテゴリー。


ビデオ: 7ヵ月の赤ちゃんに母乳をあげられなくなった話突発性難聴になりまして (九月 2022).


コメント:

  1. Gordy

    冗談でしょ?

  2. Kasho

    私はあなたに絶対に同意します。これはとても良い考えだと思います。私はあなたに完全に同意します。

  3. Alwalda

    それは意味がありません。



メッセージを書く